株式会社 聖路加コーポレーション

第二画廊

聖路加第二画廊は、病院旧館・2階渡り廊下にございます。
癒しの空間として、芸術作品の展示を週替わりで開催し、多くの方々に親しんでいただいております。
どうぞお立ち寄りくださいませ。

2019年12月09日(月)〜 2019年12月14日(土)

2019年聖路加国際大学 堀部由佳子先生美術クラス受講生作品展

1.「2019年聖路加国際大学 堀部由佳子先生美術クラス受講生」
聖路加国際大学の美術の受講生の皆さんが風景画を描きました。
大学に入学したばかりの学生さんが多く、母校のうつくしい風景と語らうように筆を走らせていました。
短い時間を惜しむように楽しみ、時に悩み考え込み没頭する姿が印象に残っております。
水彩画に取り組むのは今年が初めてでしたが、詩的なもの、朴訥なもの、清楚なもの、活力のあるもの、それぞれに異なる魅力を讃えた、見応えたっぷりのみずみずしい絵画が揃いました。
もう一点はポップアップカードです。今年は“音楽”をテーマにカードを作りました。抽象的な音楽に色や形で答えます。
平らな紙を切って、山折、谷折りを駆使することで紙がパッと立体的に飛び出してくる愉しいカードです。
さすが、色もバランスも実にセンスが良く、ゆるくユーモアのあるものから、モダンなもの、工夫のこらされたもの、物語のイメージが溢れてくるもの、繊細なものまで幅広く見応えのあるカードが並びます。
学生さんの作品から溢れる、何か気持ちの良いものを受け取っていただけたらと、たくさんの方にご高覧いただけるよう願っております。
堀部由佳子
2. 堀部由佳子 略歴
[絵画活動]
1986年3月      東京芸術大学美術学部絵画科 (油画専攻) 卒業
1988年3月      東京芸術大学美術研究科絵画専攻(版画)修了
1986年10月     小野画廊 銀座
1994年5月      なびす画廊個展 銀座
1995年6月      ギャラリーアリエス個展 銀座
1997年5月      なびす画廊個展 銀座
1998年2月      工房“親”個展ー企画展 広尾
1999年8月      銀座九美洞ギャラリー
2002年5月      銀座九美洞ギャラリー個展ー企画展 銀座
2003年9月      ギャラリー52三人展 飯田橋
2004年9月      韓国-Environment Art Expo Korea 2004 韓国
2005年2月      工房“親”個展 企画展 広尾
2005年7月      niche gallery 3人展 企画展 銀座
2010年10月     工房”親”グループ展、10人の視覚提言ー絵画のサイズ・絵画のイメージに参加
2011年~2017年        東北大震災復興支援のためのサポート展サポサポプロジェクトに毎年参加
2013年1月      工房”親”グループ展、春韻展に参加
2013年2013年201320(以降、2014年、2015年、2017年に参加、2019、2019年参加予定)
2013年1月      Art space largo個展 大阪
2015年10月     工房“親”グループ展、絵画を考えるー自然ーに参加
2017年8月      工房“親”グループ展、LOOP展に参加
2018年9月      工房“親”グループ展、絵画を考える-時を描く-に参加
2019年1月       工房“親”グループ展、春韻展に参加
2019年11月~12月111工房“親”グループ展、さまざまな形、さまざまな色展に参加
[職歴]
画家・イラストレーター・非常勤講師
1992年 4月~     こどものアトリエ空の木
2009年 4月~     常磐大学にて幼児と造形表現、図画工作の非常勤講師を務める
2014年 4月~     二松学舎大学付属柏中・高等学校にて美術非常勤講師を務める
2016年 4月~     聖路加国際大学にて美術非常勤講師を務める他
絵のコメント
 学生さんの作品とともに絵を飾らせていただくこととなり、大変恐縮しております。
散歩をしている時に見かけた、無造作にそこここにある雑草や花を描きました。埃をかぶったりもしているひとつひとつをじっくり眺めていくと、とても神秘的で奇妙で吸い込まれるような美しさに出会い驚かされます。なぞりながら、習うつもりで描いてみました。
作品1点
title
『bloom』
2019年制作
52cm ×72cm
pencil and watercolor on paper

 

第二画廊のご案内

営業時間
月~金:9:00~17:00(※)
土・祝:10:00~16:00

※会期初日、月曜日の午前中は、搬入・設置作業のため午後からとなる場合がございます。

第二画廊マップ
PAGE TOP