株式会社 聖路加コーポレーション

第一画廊

聖路加第一画廊は、病院本館・1階レストラン前にございます。
癒しの空間として、芸術作品の展示を週替わりで開催し、多くの方々に親しんでいただいております。
どうぞお立ち寄りくださいませ。

2018年01月22日(月)〜 2018年01月27日(土)

四季彩社
「四季彩 新春絵画展」

棟方志功の孫弟子にあたり、日展特選受賞、入選15回を数える世界的な木版画家ジュディ・オング倩玉とダウン症の障害を抱えながらも独自の世界観で美術界から大注目を集める天才画家いかわあきこの作品を同時展示します。

 

作家紹介

〔ジュディ・オング倩玉〕

歌手として、女優として世界を舞台に活躍するジュディ・オング。

25歳の頃に出会った木版画に魅せられ、棟方志功門下の版画家、井上勝江氏の門を叩く。「ジュディオング・倩玉」の雅号で活動する彼女のテーマは、一貫して「日本家屋」と「花」。大胆な構図と木版画ならではの力強い線と細かな細工で表現される日本家屋は墨黒を基調として奥深く、繊細で艶やかに表現される花は見る人を魅了する。

日展入選は15回を数え、2005年には「紅楼依緑」で特選を受章するなど、輝かしい実績を残す。

現在、国内はもとより、ドイツ、フランス、中国台湾でも個展を開き、その実力は世界的に高く評価されている。 

ジュディ・オング倩玉 シュディ・オング倩玉「夏窓」 ジュディ・オング倩玉「紅椿」 ジュディ・オング倩玉「紫玉蘭」 ジュディ・オング倩玉「冬窓」 ジュディ・オング倩玉「バレリーナ」 

 〔いかわあきこ略歴〕

1970年京都府宇治市に生まれ。2004年お地蔵さまをモチーフにした作品制作を始め、阪急三番街ウインドウギャラリーの展示会が話題となり、NHKでも取り上げられる。

「この花はしあわせかな」「この鳥はしあわせかな」とささやきながら描く作品は観る者を笑顔にし、優しくし、幸せに巻き込むパワーを持つ。

美しさに惹かれ特に好んで描く孔雀、桜や金魚、花火などが鮮やかな色彩と繊細なタッチで注目を集め、独自の世界観が美術界から高評価を受ける。

2012年大阪市立美術館「二元会大阪支部展」にて新人賞受賞。

2013年東京都美術館「二元展」にて佳作賞受賞。

2015年東久邇宮記念賞受賞。

2017年大丸京都店にて同じダウン症の障害を抱える金澤翔子さんとのコラボ展覧会「共に生きる」を開催する。

いかわあきこ いかわあきこ「しだれ桜」 いかわあきこ「りんごの木」 いかわあきこ「見返りくじゃく」 いかわあきこ「カラフルくじゃく」 いかわあきこ「さくらとお月さま」

第一画廊のご案内

営業時間
月~金:9:00~17:00(※)
土・祝:10:00~16:00

※会期初日、月曜日の午前中は、搬入・設置作業のため午後からとなる場合がございます。

第一画廊マップ
PAGE TOP